介護保険料の支払い2

介護保険の加入年齢と介護保険の概要や支払わなければならない金額などをはじめとした内容をこのページでご紹介していこうと思います。

第1被保険者(65歳以上)の介護保険料の地域差

第1被保険者(65歳以上)の介護保険料は市町村で異なります。これはなぜかといいますと、介護保険制度では各市町村の地域差(人口やその他事情等)などの問題があり、全国一律で料金の設定ができない事情が大きいと思います。その上で、各市町村では、独自の判断により介護サービスの種類と量、それにかかる負担(介護保険料)を定めていく流れが現在の状況であるといえます。

介護サービスの種類や量と比例して、介護保険料の変動がでてくるのは仕方ない事でもありますし、各市町村の地域的な諸事情などからでてくる福祉水準の決定で介護保険の量と負担のバランスを定めていますので、以上を踏まえますと、介護保険料に関しての相談は、お住まいの市町村に問い合わせる事が最も正しいといえます。

以上を持って、介護保険制度は国が定めた用件を基本に、その判断を住民に一番近い市町村に委ねて運用されているという現状をご理解頂きたいという事、なので介護保険料に関する問い合わせは最寄の市町村に行うものであるというご認識をお持ち頂ければ誠に幸いです。



免責事項:この内容は状況により変わる可能性がございます。あくまでも参考としてごらん頂き、確認は最寄の市町村の窓口までお問い合わせください。