介護保険の料金

介護保険の加入年齢と介護保険の概要や支払わなければならない金額などをはじめとした内容をこのページでご紹介していこうと思います。

介護保険料の支払いについての基本

介護保険料を支払う介護保険加入者(被保険者)は、年齢で2種類に分けられます。
・第1号被保険者:65歳以上
・第2号被保険者:40〜64歳

そこで、ここでは「第1被保険者の介護保険料の支払い」と「第2号被保険者の介護保険料の支払い」について紹介します。

第1被保険者(65歳以上)の払う介護保険料は、本人の所得によって5段階(自治体によっては6段階)に分けられます。

介護保険料の基準額は、自治体ごとに決定され、それをもとに、高収入者では基準額の1.5倍、低収入者では基準額の半額の介護保険料を払います。

なお、両者の間には、支払うべき介護保険料の差は3倍あることになります。



免責事項:この内容は状況により変わる可能性がございます。あくまでも参考としてごらん頂き、確認は最寄の市町村の窓口までお問い合わせください。