訪問介護の利用金額目安

利用者は原則全額の1割を負担しなければなりません。(平成23年6月時点)ここでは訪問介護サービスを受けた場合の利用金額の目安などを中心に、利用時の負担しなければならない利用金額等をご紹介します。

訪問介護の利用金額の早見表

ここでは、介護サービスを利用する際にいったいいくらぐらい利用者さんが支払わなければいけないのかを介護24スタッフなりに簡単にした表でご紹介しておきます。目安としてご覧ください。(なお、地域によりこの金額が若干かわりますので、ご注意ください。)

訪問介護のサービス別名称とか、金額と時間などについて
サービスの名称(身体介護) 時間 金額(全額) (地域単価が10の場合) 利用者が払う1割分の金額
身体1 30分 2540円 254円
身体2 60分 4020円 402円
身体3 90分 5840円 584円
身体4 120分 6670円 667円
サービス名称(生活援助)      
生活援助1 30分 830円 83円
生活援助1 60分 1660円 166円
生活援助1 60分 2490円 249円

この表で基本的な金額を計算いただき、あとはこの組み合わせ等で実際の訪問介護サービスの金額が割り出せます。

介護サービス利用で利用者負担額等が高額になった場合

高額介護サービス費を市町村へ請求ができる場合があります。勧奨通知(高額介護サービス費のお知らせ)が届くようになっていますので、郵送物に注意をしておくとともに、不明な場合は市町村へ問い合わせて見てください。 またこの通知が市町村から届くのは、請求事務の関係でサービスを利用してから約2〜3ヶ月後になるそうです。 ※平成18年度より一度申請をすると後は自動で振り込まれるようになっているとの事です。