介護する側の心構え

ここでは介護サービスを行う側の人に求められている事とはなにかを、当サイト管理人の介護24スタッフ達が自分なりにまとめた事をご紹介していきます。

また、ここでは今後、実際に介護サービスを施す側となる介護ヘルパーになる意思がある方に向けての情報を掲載いたしますので、そんなホームヘルパーを目指す方達へ、少しでも助けになれば誠に幸いです。

介護を行うヘルパーに大事な事

高齢者の方は特に日常の動作が自分の力では困難な状態になると、精神的に張りを失い、弱気になりがちです。そのため、できるだけ本人の能力を生かした介護をこころがけ頂く事が大事となります。

私たち、わかい世代でもいえる事ですが、「自分でする」という目標を持つことは生活への意欲を高め、たとえ部分的であったとしても、その目標の達成は自信と満足感を必ずもたらすはずなのです。

また、介護が必要となったために、趣味等を我慢したり、遠慮がちになられてしまったり、あきらめたりするおじいちゃん、おばあちゃん達も少なくありません。

生活の不自由さの中に埋没してしまっている利用者さんも多いですが、私たち介護の立場に立つ者は、その人らしさを引き出す支援を心がける事を心がけることで、非常にすばらしく意義のある仕事をできているという誇りに満ち溢れる事ができると思います。

暮らしの中に楽しみを持つことは、生活への意欲につながりますし、介護する側、利用者さんともにそんな気持ちを共有できる関係を保てる事が必要ではないかと思います。

私ども介護24スタッフから一言

利用者と呼ばれるおじいちゃん、おばあちゃんとは、いかに心から信頼し合えるか、こんなところから、素晴らしい介護のお仕事が行えるのではと、常に感じております。ここをご覧頂いている、将来ヘルパーのお仕事を目指しておられる方にはすこしでもご理解頂ければ誠に幸いです。